| CONCEPT | DESIGN | ASSEMBLAGE | CORD | ELEMENT | G LINE | NUMERO | STORE | INFORMATION |
| CORD | POWER | GCP-600 | GCP-660 | GCP-603 | GCP-663 | GCP-900 | INTERCONNECT | GCR-600 | GCR-900 | GCX-600 | GCX-900 | SPEAKER | GCS-603 | GCS-900 |

CORD

GOURDのオーディオコードは、"GOOD BALANCE"を軸に、コードからプラグ加工まで一貫したラインで生産されています。使用する素材を絞り込み、その特性を引き出すことによりコンセプトの完成を試みた600番台と、高純度導体や高品位素材を使用して、各々の特性を制御しながら、その構造を徹底的に追及した900番台で構成されています。現在の600番は、導体の異なる芯線を撚り合わせた構造を探求しているのに対し、900番では異なる導体をそれぞれ絶縁し、同軸上に配置させた構造を探求しています。電線を設計する上で基本となるこの2種の方法を、「音」という観点から見直し、全音域にわたるバランスを探求していると同時に、使用する材料の違いと構造の違いによる、それぞれの特徴を引き出すことも試みています。600番はストレートでタイトな印象を受けますが、900番は豊かな響きと厚みのあるサウンドが印象的です。
プラグやコネクターも可能な限りオリジナル設計によるプラグを使用しています。特に、私たちが独自に設計したRCAプラグやスピーカーコネクターは、国内の工場で生産される信頼性の高いものを使用しています。

 

GOURDで使用される主な導体の種類

6N:99.9999%以上の高純度銅
PCUHD(PURE COPPER ULTRA HIGH DRAWABILITY):古河電工開発の高純度無酸素銅(4N)
HiFC:日立金属が開発した高機能純銅(4N)
PCOCC(PURE CRYSTAL OHNO CONTINUOUS CASTING PROCESS):単結晶状の高純度無酸素銅で硬銅
AgA:銀メッキ軟銅線
OFC(OXYGEN FREE COPPER):無酸素銅99.99%以上の高純度銅
A:軟銅線
TA:錫メッキ軟銅線
UEW:ウレタン被膜銅線